能美島・江田島

☎0823ー45ー5471

前水産は、食と健康をキーワードに、環境に配慮した商品作りを行っています。

前へ
次へ
スペーサー

なまこ石鹸

なまこの想い (なまこ石鹸)

2,625円 (税込価格)

なまこの想い (なまこ石鹸)

高級食材や漢方薬として有名な瀬戸内産のなまこ。
なまこの天然ヌメリ成分(コラーゲンなど)などの働きで、カサつく肌にもやさしく潤いを守り、しっとりとしたみずみずしい素肌に洗い上げる石鹸です。

しっとり洗顔には、なまこ石鹸・なまこの想い

なまこについて

なまこ アカ/クロ/アオ

なまこは漢方薬として古代から滋養強壮薬、皮膚病薬として用いられてきました。

中国語でナマコを指す「海参(ハイシェン)」は、その強壮作用から「海の人参(朝鮮人参)」との意味でつけられた名前です。

ところで朝鮮人参の主要薬効成分であるサポニン類は、通常は植物の持つ成分です。しかし、なまこやヒトデなど一部の棘皮動物にも含まれていることが明らかにされています。

そして、なまこが持つホロトキシンは、強い効カビ作用を持ち、白癬菌を原因とする水虫の治療薬として実用化されています。

なまこ石鹸

天然無添加 手作りなまこ石鹸

なまこ石鹸にはコラーゲン、セラミド、サポニン、ホロトキシン等の有効成分が、たっぷりと含まれています。

なまこの天然ヌメリ成分(コラーゲンなど)などの働きで、カサつく肌にもやさしく潤いを守り、しっとりとしたみずみずしい素肌に洗い上げます。

また有効成分セラミドは、肌の健康を保つ働きがあります。

サポニンは天然の界面活性剤です。マレーシアでは500年位の昔から 肌の傷や病気に効く万能薬として、なまこエキスが利用されてきました。 最近では、「なまこ石鹸・なまこジャンプー・なまこクリーム・なまこローション」などが愛用されています。

ホロトキシンには、「効カビ効果」があり、水虫、皮膚病に効くとされ、アレルギー性皮膚や、ニキビ対策、また、加齢臭や足の消臭にも効果があるようです。

■お客様の声■

(あくまでお客様の感想ですから、個人差があることを御賢察下さい)

肌がしっとりしてきました

きめも細かく、使用感がとても良いです。過去に使用してきた石鹸よりしっとりしていて、使っていると肌がしっとりつるつるになってきたように思います。このまま良い使用感が続けば、引き続き使用したいと思います。ありがとうございました。

生クリームのような泡立ちに感動!

インターネットで紹介されているのをみて購入しました。肌が弱く低刺激のものも肌に合わずに困っていました。なまこ石鹸は泡が生クリームのようで気持ちよく、とても気に入っています。使い初めてすぐに肌質が変わってきました。

アトピーに効果がでてきました!

幼稚園の息子がずっとアトピーに悩んでいました。たまたまネットで見つけた、なまこ石鹸を購入しました。使いはじめてまだ1ヵ月ですが、徐々に効果が出てきているように感じます。保湿効果も気に入っています。本当にありがとうございました。

保湿効果にびっくり!

乾燥肌がずっと気になっていて試しに使用してみましたが、洗顔後の保湿効果にびっくりしました。乾燥肌に悩むことがなくなりました。

瀬戸内石鹸は良い!
Metis

そういえばなまこってツルッとしててコラーゲンな感じかも?
ナマコのぬめりで潤い持続ー
使ってみたんだけど 甘い香りがしてとても良かったー Metis

なまこ石鹸最高!
篠田純平

顔を洗ってよし
体を洗ってよし
洗った後がとにかくいいので皆さんぜひ、試してみてください

肌の弱い私が大丈夫でした
島谷ひとみ

そういえばなまこってツルッとしててコラーゲンな感じかも?
口に入れても安心な自然なもの。
と思って使ってみたら本当に!
ワォー 島谷ひとみ 島谷ひとみ でしたの。

突っ張らず、シットリ、ツルッというあの感じ。
地元生まれというのが嬉しいね
それも嬉しくてオススメしちゃうのよ

なまこ石鹸 開発エピソード

前水産の社屋
前水産の社屋は、江田島市能美町鹿川
鹿川港の岸壁に面している、ロフトスタイルのそれだ。 1階はストックヤード、そして作業所であろうか。
もちろん、部外者が気軽に入れる雰囲気でもない。
そして案内された2階事務所は、雑然としているが機能性は充分に感じられた。


前水産
ふと見れば、社名を刻んだレリーフが無造作に置かれている。


大漁
さらに見れば、
「大漁」
と銘したレリーフも置かれている。

「大漁」…
海をフィールドとする男達にとって、特別な語感の言葉
まぎれもなく、前社長は「海の男」なのだ…
社長であるまえに、「いち漁師」なのだ…
確たる理由も無く、そう感じた。


国産なまこ石鹸
次に目に入ったのは、大切に保管された紙箱


なまこ石鹸試作
厳島神社?
中を見せて頂くことにした


お分かりになるだろうか?
なんと、手作り石鹸なのだ!
無骨ではあるが…
懐かしい香りもする、石鹸なのだ

自ら文献を漁り…
その手で試行錯誤をして作り上げた、手作りなまこ石鹸

国産なまこ石鹸
それはまぎれもなく、誇りある漁師の仕事だった


どれほどの熱意と努力を注いだのであろう…?
それを尋ねる事さえ忘れて、その結晶に魅入ってしまった…

これが、国産・手作り、そして海洋資源エコモード
なまこ石鹸との出会いだった。

よく知られた話だが
釣り糸(テグス)の元祖は、蛾の幼虫の絹糸腺であり
江戸時代に徳島の漁師により広まった…
カツオの漁法とともに、鰹節を開発したのは紀州の漁師
進化させ、世に広めたのは土佐藩の漁師 …
視点を変え、フィッシャーマンズセーターは
アイルランド、アラン諸島の漁師が発明…

そう…漁師は結果が全て
だからこそ本来、工夫と発明の民なのである それを想うと…
瀬戸内の漁師が工夫した、なまこ石鹸
なんとも素敵な開発だと想えてしまう

手造りなまこ石鹸

やがて、この石鹸は
本来のポテンシャルを示すこととなる…

まずは、荒れた手に…
そしてお肌に…


手作りりなまこ石鹸
泡立てれば、ほのかに香る浜の風
そして
保湿力は天然由来

海の恵みで、皮膚のコンディションを整える

素敵な石鹸が商品化されました


取材レポート ※文責 Stage-F


コンテンツ

  • なまこ石鹸
  • 牡蠣殻石鹸

リンク

メディア情報

  • @MetisOFFICIAL
  • 篠田純平
  • RCCテレビ Eタウン
  • テレビ朝日 super Jチャンネル

オンラインショップ

商品は特約ショップの他、オンラインショップでもお買い上げいただけます。

  • オンラインショップ
ページのトップへ戻る